<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
行ってきました「きのこ勉強会」
 
きのこ汁「いただきまーす」

行ってきました、食協主催の「きのこ勉強会」。

朝8時に農場に集合です。皆さんもう慣れていらっしゃるようで持ち物も服装もばっちり
帽子、手袋、カゴ、柄の長いカマなどなど・・・

どうしてカゴなのかというと・・・
つぶれないようにではなく(私はそう思っていたのですが
『胞子がばらまかれるように』なんだそうです。
なるほど・・・!!
ちゃんと、きのこを絶やさないようにしているのだ。

山菜のときにも似たような話が・・・
自然の恵みをいただいて生活している人々の知恵なんですね


さあ、車に分乗して阿弥陀岳登山口めざして出発です

乗せていただいた車には、オーナーばかり4人。
しかも、みなさん横浜から移住してきたとのこと。おどろきました。
そういえば、「横浜から」という言葉をよく耳にするような・・・


今年はきのこが少ないそうで、なかなか見つけられません。
それでも、経験者にくっついて、よーく学習しながら歩いていたら
ジコボウは、区別できるようになり、

なんとか見つけたジコボウ、ゲット
でも、見つけられたのはたった数個のみ


しばらくすると、会長さんがジコボウをかごにいっぱい入れてもどってきました。
「すごーい。」と感心していると、南東向きの斜面をするすると下り、
こうやって下から覗きながら、横に歩いていくと見つけやすいんですよ。
と、すいすい歩いてみせてくれました。

と言われてやってみても、足元が不安定でおそるおそるでしか歩けません
やっぱり、何年も修行をつまないと料理には出せそうにありません。
うー、悲しい


お腹がすいたころ、農場へもどって、とってきたきのこの品評会
みんなのきのこを並べたのですが、経験者でも自信をもって食べられるといえるのはジコボウくらいしかありませんでした。

というわけで、ジコボウがたくさん入ったきのこ汁のできあがりです。
おいしい手作りの漬物もあって、すかさずおかわり。おいしかった!!

そういえば、ペンションの庭にも大きなきのこが。あれは、何というきのこなのだろう?


JUGEMテーマ:信州八ヶ岳・ペンションビレッジ
投稿者: P.野の花 オーナー
2011.10.02 Sunday *** 原村の紹介 / 23:50 / comments(0) / trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search