<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
11月も文化的行事が目白押し

11月29日の朝はマイナス5度。いつもより遅い霜の到来です。今年は朝は冷え込んでも昼間は暖かく温度差が大。

11月はなつかしい出会いから始まりました。永田台小学校時代の同僚、久美子さんと志津枝さんです。紅葉は終わりかけていましたが御射池へ。初めて行った近くにある明治温泉のおしどり隠しの滝は見ごたえ十分。帰りは行列のできる蕎麦屋さん「みつ蔵」の天ざると卵焼きで大満足。

 

今月の原中科学部のメニューは「舞切り式火起こし器にチャレンジ!」火起こしのコツは火切臼の使い方にあるのですが、なかなか難しい。先生も参入して盛り上がりました。

原村には今は使われていない太鼓があることを知り、その太鼓を介護予防に使えないかとネットで調べていたら佐渡島で取り組まれている「エクサドン」を発見。「遠いなあ」と思っていたら、エクサドン設立に関わったというドラムサークルのファシリテーターの小倉さんがすぐそばに。これはやらない手はないでしょう。と、早速ドラムサークル体験を計画。若いママさんと子ども達から高齢者まで40人が集まりました。ファシリテーターの案内で即興で太鼓を叩きます。練習も間違いもないのでみんな思う存分叩いています。それが心を開放してくれるのです。世界的にも注目されているエクササイズです。

私は和太鼓を使うエクサドンが捨てきれず、埼玉アリーナにある和太鼓スタジオすわんどで行われたエクサドン体験会に参加してきました。やっぱり日本人の体の中に記憶されている和太鼓の響きは違うなあ。思いっきり叩けるのもいい。原村でもエクサドンが実現できることを夢見ています。

 

投稿者: P.野の花 オーナー
2019.11.29 Friday *** - / 22:06 / comments(0) / trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search