<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
この梅雨空はいつまで続くのでしょう?

八ヶ岳山麓のそばの花が満開になりました。でもまたすぐ梅雨空にまいもどり。

クラフト市は最後の日が雨模様で、寒いくらいの日も。でもあざやかな緑いっぱいの中に色とりどりの作品が並ぶ原村のクラフト市はお客様にも作家さんにも大人気。

今年はクレマチスがみごとな大輪の花を咲かせてくれました。カンパニュラの花もすずなりです。ホタルブクロの花があちこちで咲き始めると本物の蛍の出番です。

 

       

 

             

長雨でこんな不思議なキノコを発見。ホウキダケの仲間?とにかく一日中ではありませんが毎日雨が降っているって感じです。

今、野の花の庭は食べられる実がピークを迎えています。ユスラウメ、スグリ、フサスグリ、ワイルドベリー、ジューンベリーなど食べ放題。ご近所さんからはブルーベリーとカシスが届きました。自然の恵みです。

      

去年と比べると、涼しくて過ごしやすいのですが、これほど雨が続くと憂鬱になります。農家さんも深刻です。

「星空の映画祭」は復活してから10年目を迎え、記念のトークイベントがありました。1980年代に初めて野外のスクリーンで上映したのが「風の谷のナウシカ」だそう。ペンションの柳平さんと新星劇場の柏原さんがほぼ二人で準備から運営までこなしていたけれど、お互いに高齢になり2006年を最後に休止されました。その後2010年、野外での「ジュラシックパーク」に感動した武川さんら映画好きの若者が集まり4年ぶりに復活させました。でも、続けることも大変なこと。今度は私たちが休止にならないよう支援していかなければと思っています。皆様もご協力をお願いします。

 

     

この他、待ちに待った高原朝市も始まりましたよ。皆様、夏はどうぞ原村へ。

ミラとルークは今別々に暮らしていますが、時々ルークが遊びに来ます。この日も広々としたペンション内を自由気ままに動き回っていました。2匹そろってちょっとおもしろい構図になったのでパチリ!ルークに会えてミラもうれしそう。

                   

 

投稿者: P.野の花 オーナー
2019.07.19 Friday *** - / 17:30 / comments(0) / trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.p-nonohana.com/trackback/244
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search