<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
去年より半月も早く春がやってきました

今日はぽかぽか陽気。絶好のお散歩日和。

まるやち湖の氷もところどころ融け始めているようです。

自然文化園のデリ&カフェ「K]では「カレーバイキング」が催されているというので出掛けました。といっても、厨房のヘルパーとして。今、どこへ行っても人手不足。そこで、ペンションのおかみさん達がヘルパーとして入っているのです。若い人達が立ち上げたデリ&カフェ。できるだけの応援をしたいという思いから始まった事業です。

 

     

今年は雪が少なく農家の方が心配していました。毎年開催しているスノートレッキングは中止に追い込まれ、真っ白な八ヶ岳連峰と裾野を写真に撮ることもできず残念。

野の花では半月以上も早く福寿草が黄色い花を咲かせました。

春一番乗りのスノードロップも2株「雪がないのに、出てきてもいいの?」と、うつむき加減に頭をもたげています。

     

    

 

こんな風景が見られるようになると、春が近いという証。朝晩はまだ氷点下の世界ですが、昼間はコートを脱いでも寒くない程です。

 

縄文の里でもある原村の人々はたくましい。寒い中でもいろいろ工夫しながら楽しんでいるんですよ。

子ども達は「ジュニア教室」で、縄文時代の狩り体験にチャレンジ。自分で枝にひもを結びつけて弓を作り、張子のイノシシ目掛けて矢を射る。やってみると結構難しい。でも、子ども達はすぐに上達し、イノシシはボコボコになってしまいました。

大人達は暖かい家の中で、先生の伴奏に合わせて大きな声で歌を歌います。野の花では月1回「歌声カフェ」を開催しています。ストレスはためてはいけません。歌った後のすがすがしさとおしゃべりとお漬物は堪えられません。

 

ミラは家の中でいたずら開始。「外に出たいなあ」といつも玄関のドアから外をのぞいています。もうすぐお雛祭り。その後は卒業式・入学式と忙しくなります。野の花もそろそろお客様をお迎えするペンションモードに切り替えなければ・・・

                         

 

 

投稿者: P.野の花 オーナー
2019.02.24 Sunday *** - / 22:27 / comments(2) / trackbacks(0)


Comments
ご無沙汰しています。
卒業シーズンがくると毎年八農を思い出す私です。
娘は卒業して以来働いていた農家を辞め、近くにある乳牛の酪農家で働き始めました。
二人でNONOHANAに遊びに行けるのを目標に頑張っています&#9786;&#65039;
umako / 2019/03/02 4:12 PM
umakoさんへ

コメントありがとうございます。
若いときは思う存分チャレンジ!ですね。
ペンションビレッジにも若い人が入ってくれることを願っているのですが、このご時世なかなか難しいようです。
なので、私ももうしばらく頑張らなくては。
またお会いできる日を楽しみにしていまーす。
とりあえずオーナー / 2019/03/02 8:16 PM
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.p-nonohana.com/trackback/240
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search