<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
御柱「山出し」まであと10日です。

4月2日から始まる山出しを間近に控え、原村・泉野地区でも「メドデコ」に乗る練習が始まりました。
御柱祭は、普通の神社のお祭りと違っているところが多いので、ちょっとポイントをご紹介しましょう。
御柱祭とは、前宮と本宮のまわりの大きな柱となる樅の木8本を山から運びだし、建て終わるまでのお祭りです。
申と寅の年しか行わないので、諏訪の人々の御柱祭にかける意気込みは半端じゃありません。
「山出し」「木落とし」「川越し」までを4月に、「里引き」「建て御柱」を5月に分けて行います。
御柱となる樅の木は、図のようにして太い綱をつけ、なんと人の力だけで引っぱるんです。
上社と下社では、運び方が違います。下社にはメドデコはつきません。

横ではたきのような「おんべ」を持っている人は「木遣り」といって、高い声で「山の神様お願いだ・・・」と歌い、周りの人々は「よいしょ、よいしょ」と掛け声をかけてもりあげます。
かわいい「子ども木遣り」も登場、コンクールもあるんですよ。

御柱の太さは大きいもので周囲が3メートル以上もあるため、引っ張る綱もかなりのものです。
原村では、その綱を「根藤」、藤の根っこで作ります。ですから、村民総出で集めなければなりません。
ペンション区でも、川の淵を回って根藤を軽トラ一杯掘り出しました。



村中から集められた根藤でこんどは一日がかりで「綱撚り」です。



根藤で撚られた3本の綱をさらに撚って太い綱を3本作ります。
これも「よいしょ、よいしょ。」と息を合わせて人の手で。



根藤は乾燥すると折れてしまうので、これから毎日水をかけるんだそうです。
こうして祭りの準備が着々と進んでいます。でも、まだしなければならないことがいっぱい。
それはまた次のブログで・・・

まだまだ寒い!!この間は墨絵のような「雨氷」の世界が出現しました。

 
投稿者: P.野の花 オーナー
2016.03.21 Monday *** - / 23:17 / comments(2) / trackbacks(0)


Comments
御柱ですか。山梨県も春の催しが始まったようですね。
東 登喜久 / 2016/03/23 11:37 AM
東さんへ

そうなんです。原村に移り住んで初めての御柱祭りです。
私も次回の御柱までに何があるかわからない歳なので、今年はどっぷりと御柱祭りにかかわろうと思っています。
今日は御柱道にトラックで運ばれてきた8本の柱が並べられ、あちこちで木遣りの声が響いていました。
これからどんなことが始まるのかとても楽しみです。
いまだに新米オーナー? / 2016/03/25 7:53 PM
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.p-nonohana.com/trackback/206
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search