<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
いよいよ御柱祭に向けて動き始めました


6月初め、園芸クラブのメンバーと「御小屋明神」へ行ってきました。
来年は、七年に一度の天下の大祭「信州諏訪御柱祭」
開催期間は4月2日(土)〜6月15日(水)、この間諏訪地域は御柱祭一色ですごいことになるのだとか。
今日の新聞の一面には「諏訪大社上社下社御柱祭の御用材8本を決める本見立てが、上伊那の国有林で行われた」との記事が大きく載っていました。
実は、御柱の用材(モミの大木)は古くから美濃戸近くの諏訪大社の社有林である御小屋山で伐採してきました。しかし、残念ながら伊勢湾台風で主なる大木が倒れでしまい、近年は他所で確保しているとのこと。
その昔、八ヶ岳農業実践大学校に続く「御柱道」をモミの大木が曳き出されていたとは、想像するだけでぞくぞくします。
その伐採に先立って安全祈願を行ってきたのが「御小屋明神祭」
400年以上前からあるということですが、苔むした大木の切り株がとても神秘的。


うっそうとしたモミの大木の中を歩いていくと・・

湧き水のまわりにはクリンソウのみごとな大群落が・・
なんだか、居るだけで心が清められるようなところでした。

御柱祭は、新米オーナーにとって初めての体験。
諏訪の住人として、自分自身勉強しつつ情報発信していきまーす!

さて、前回の草餅とスギナ茶に続き、今度はヨモギケーキとササ茶にチャレンジ。
家の裏に生えている嫌われ者のクマザサ。白いクマのない新芽を炒って作りました。
これまた香りよく、おいしくて身体によさそー!!



ペンションの周りはすっかり夏模様。
蝉のこえが聞こえ、さまざまな蝶が舞い始めました。
これから梅雨入りすると緑がより深くなり、癒しの季節がやってきます。
都会にお疲れの方は、どうぞ原村へ。



                             
 
投稿者: P.野の花 オーナー
2015.06.11 Thursday *** - / 11:50 / comments(2) / trackbacks(0)


Comments
御柱祭り!テレビで初めて観たときは衝撃的でしたが、今は全国的に有名なお祭りになりましたね。
娘と原村に訪れたいな~と思ってはいるものの、なかなか休みが取れない農業の大変さを親子共々実感しています。
宿泊は無理でも、愛犬を連れてのんびり原村の四季を楽しみたいな、と夢を膨らませています。またお会いできる日まで、頑張って仕事に励みます!!
umako / 2015/07/04 8:29 PM
umakoさんへ

原村の農家の方も、4月から10月頃までは農作業でとても忙しそうです。そのかわり、農閑期になると旅行をしたり趣味の習い事をしたりと楽しんでいらっしゃるみたいですよ。
野の花も夏休み中だけ忙しく働いて、後はのんびりと自分の時間を大事にしたいと思っています。
またどうぞゆっくりおしゃべりしにいらしてください。お待ちしています。
新米オーナー / 2015/07/04 9:58 PM
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.p-nonohana.com/trackback/195
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search