<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
桜前線上昇中・・・

今年も桜の季節がやってまいりました。
まずは、諏訪市上川沿いの水仙と桜並木から。
このみごとな水仙は、地域の皆さんが丹精込めて育てているのだとか。
桜のピンクと黄色のじゅうたんのコントラストが春の訪れを感じさせてくれます。




お次は茅野市の古御堂(ふるみど)のしだれ桜。
高さ約20メートル、風格ある枝振りは、さすが樹齢230年の貫録です。


こちらは、茅野市運動公園。
「青い空の会」で毎年朗読劇の前にお参りする「原爆の火・平和の塔」はここにあります。
灯されている平和の火は1年中消えることがありません。

道沿いの柳の芽吹きも美しく、野生のリスも生息していて市民の憩いの場になっています。


残念ながら、原村の桜はどこもまだ五分咲きほど。
桜の名所深叢寺では、水芭蕉が満開でした。
で、ペンションはというと・・
これは、桜吹雪ではありません。牡丹雪なのです。
標高1200メートルでは、桜前線はまだまだ遠い先のようです。
                          

 
投稿者: P.野の花 オーナー
2015.04.19 Sunday *** - / 15:07 / comments(2) / trackbacks(0)


Comments
私の好きなハーブ研究家のイギリス人の方が、「日本の春と言えば桜、でもイギリスでは水仙なんですよ」と言っていました。春に黄色の花がたくさん咲くのは、とても気持ちが楽しくなる気がしますね(^^)
うまこ / 2015/04/19 6:08 PM
うまこさんへ

やっと春めいてきました。ご近所さんに聞いたところによると、水仙を植えておくともぐらがいやがって来ないんだそうです。ペンションではチューリップの球根を守るために植えています。黄色という色は気持ちを元気にしてくれますね。大好きな色の一つです。
新米オーナー / 2015/04/20 6:52 AM
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.p-nonohana.com/trackback/191
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
Entries
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search