<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
秋が駆け足でやってきます

9月も半ばを過ぎ、原村は一気に秋へ、あちこちに、真っ白なソバの花が・・・

稲穂も金色に色づきこうべを垂れて、刈取りをまつばかり。

朝市には、タマゴタケ、ジコボウ、コムラサキシメジと、みごとなきのこが並ぶようになりました。
そんなある日、なつかしい職場の友人が訪ねてきてくれました。
中学校から小学校へ移動した年の同期の仲間です。
とにかくおいしいものには目がない3人組は、さっそく思い出の「おやき」を求めて松本へ。



見つけました「さかたのおやき」。開店したばかりなのに行列です。
なんとその隣には、秋美さんが見たいと言っていた満開のひまわり畑が。ラッキー!!
ついでに、松本の「開運堂」や「飯田あめ店」にも寄って、お土産をどっさりお買い上げ。

もちろん、諏訪大社「秋宮」へも参拝。
その後、近くの「新鶴」の塩羊羹と和菓子も忘れません。
ペンションに帰れば、多美さんの裏千家のお点前でおいしい和菓子をいただきます。
20年前にタイムスリップしたようでした。
今回来られなかった久美子さんからはすてきな「トールペイントの額」が届きました。
みんなに支えられているペンション野の花です。感謝!

なつかしいといえば、20代の頃「北八ヶ岳」を歩いた帰りに茅野駅そばの「ビイドロ屋」で買ったランプが見つかりました。
磨いてみるとまだまだ使えそうです。今は売っていないみたい。当たり前?



さて、みら&るーくですが。
岩合さんの「世界の猫歩き・ミニ」を見ていた時のこと。
何匹かの猫がうなり声をあげた瞬間、るーくがドドドッと走って来てテレビの後ろ側をしきりに探っているのです。
その後、テレビをじっと見つめたり、近寄ったり反応していたのがおもしろくてぱちり!
いつも見ていて飽きないるーくなのでした。





こうして原村の秋は始まりましたが、皆様にお知らせがあります。
ペンション野の花は、都合により来年の春までお休みさせていただくことになりました。
秋の原村を楽しみにしていらした方には大変申し訳ありません。
原村の四季をご紹介するブログは続けていくつもりですので、よろしくお願いいたします。
投稿者: P.野の花 オーナー
2014.09.16 Tuesday *** - / 16:10 / comments(0) / trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.p-nonohana.com/trackback/182
Trackback
Infomation

ペンション野の花の公式HPは
▼こちらからご覧いただけます
ペンション野の花
BlogPhoto
From faceBook
Archives
Comments
BlogParts


For Mobile
qrcode
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search